痩せるために必要不可欠な筋肉の働き

ダイエットの成功に欠かすことのできないのが「筋肉」です。

ダイエットは脂肪を減らせばいいんじゃないの?って思っている人は、一度筋肉の役割について学んでみましょう。

筋肉は、カラダを動かす役割をはじめ、エネルギー源を燃やして熱を生み出し体温を維持する働きや、
内臓を守る壁としての働き、血液を全身に巡らすためのポンプ作用などの役割をもっています。

ダイエットで重要となるエネルギーの消費は、主に筋肉の働きによって行われているのです。

エネルギー消費のほとんどは、生命維持活動として行われます。

これは、基礎代謝と言われるもので、じっとしていても消費するエネルギーです。

筋肉量が増えれば、自然と基礎代謝量が上がります。

消費エネルギーが大きくなるということは、それだけ太りにくいカラダを手に入れることができるということです。

そのため、ダイエットには基礎代謝量を上げることが最も効率的なのです。

元々女性は男性に比べ筋肉量が少ないため、ダイエットをしていても痩せにくいのです。

また、年齢を重ねたり、食事制限によるダイエットを繰り返し行うことで筋肉量は徐々に減っていってしまいます。

当然、基礎代謝量も減っていくため、だんだんと痩せにくくなってしまうのです。

筋肉を増やし基礎代謝量をアップさせ、痩せやすいカラダを手に入れましょう。

筋肉を増やすには筋トレが欠かせません。

女性は筋力トレーニングを避けがちですが、正しい方法でトレーニングを行えば、スタイルが整ったスリムな体型を維持することも可能です。

女性だからこそ、筋力トレーニングを行うことはダイエットに効果的なのです。

ぜひ筋トレに挑戦しましょう。


<<戻る>>