筋力トレーニングをするとムキムキになる?

ダイエットのために筋トレを行うのは女性でも効果的であるということが、一般的にも知られるようになってきました。

でも、まだまだ筋トレをするのに抵抗があるという人も多いですよね。

そんな人は、筋トレをするとムキムキになってしまうのでは…という心配があるようです。

なかなか筋トレに踏み出せないという方は、安心してください。

ダイエット目的の筋トレでムキムキになることはありません。

筋肉には遅筋と速筋という2種類の筋肉があります。

自分の体重を利用して行う様な筋トレ(自重トレーニング)や、軽いダンベルを使用する筋トレなどのように、
負荷が低くたくさん回数を繰り返すトレーニングでは、太くなりにくい遅筋が鍛えられます。

遅筋を鍛えると、細く引き締まった印象のスタイルを実現することができます。

速筋は、1回〜5回位しかできないような重い負荷を使い行うトレーニングで鍛えることができます。

ムキッとしたカラダを作りたい時には、太くなりやすい速筋を鍛えるトレーニングをします。

このようにトレーニングの仕方によって筋肉のつき方が異なりますので、自分の理想にあったボディラインになるようにトレーニング方法を選べば良いのです。

また、女性は男性ホルモンが少なく、筋トレを頑張っても筋肉が発達しにくいので、男性と同じようにトレーニングをしても、もともとそれほどムキムキになることはないのです。

筋肉質の人は、脂肪を落とさずに筋肉を鍛えると、カラダのボリュームが大きく見えてしまうので、脂肪燃焼と筋トレを同時に行える運動が良いでしょう。

スポーツクラブで行われているようなスタジオプログラムがオススメです。

最近では、DVDなども多く出ていて、自宅でもできるエクササイズがたくさんあります。

音楽に合わせて動きながら、筋肉に負荷をかることで、筋トレだけでなく有酸素運動にもなります。

<<戻る>>