気になる部分の筋トレ お腹

お腹の筋肉は疲労しにくいので、お腹のエクササイズだけは毎日行いましょう!

つらくても、継続して行っていくことが効果を出すために重要なことです。

【 お腹のトレーニング 1  シットアップ 】

お腹の上側に効くのが シットアップ です。

上向きで寝て、膝を曲げます。腕は胸の前で組みましょう。

※ 頭の後ろで手を組むと、強度が少し強くなります。慣れてきて動作が正しくできるようになったら、手の位置を変えてみると良いでしょう。

太ももに両肘がつくまで上半身を持ち上げます。

動作に慣れていない時は、上半身を上げるのが困難です。

最初は、お腹に手を置いて、お腹に力が入っているのを感じる程度でもOKです。

ゆっくりと上体を戻し、完全に頭が床につかないところで止め、もう一度上半身を持ち上げていきます。

この動作を繰り返します。 10回 3セット を目安に行いましょう。

【 お腹のトレーニング 2  レッグレイズ 】

下腹に効くのが レッグレイズ です。 まっすぐに上を向いて寝ます。

両腕は、カラダの横で床につき楽にしておきます。 両脚を同時に90度くらいまで持ち上げます。

膝を曲げずに、ゆっくりと脚を下していき、床に着くギリギリのところで止めて、もう一度脚を持ち上げていきます。

この動作を繰り返します。 8回 2セット を目安に行いましょう。

動作中、1回ずつ休まないようにしましょう。

また、手をお尻の下に敷くと、支えができて動作を楽にしてしまうので、我慢しましょう。

動作がきつくてできない時は、膝を曲げて行うと良いでしょう。

お腹に力を入れる時に息が止まりやすくなります。

回数を数えるなどして、息が止まらないように気をつけましょう。


<<戻る>>