気になる部分の筋トレ 下半身

下半身は、カラダを支える重要な筋肉が多くついていて、中でもお尻や脚の筋肉は大きく、筋肉を増やすことで消費エネルギーが増えるので、ダイエットには重要です。

【 下半身のトレーニング 1  スクワット 】

お尻や太ももに効果的なトレーニングです。

足を肩幅より少し広めに開いてまっすぐに立ちます。

椅子に座るように膝を曲げてお尻を落としていきます。

胸を張って、背中が丸まらないように気をつけましょう。

太ももが床と並行になるところまで、膝を曲げていきます。

最初は動作が難しいので、できるところまで曲げましょう。

屈伸運動のように、膝を曲げるのではなく、お尻を後ろに突き出しながら、膝を曲げる動作です。

鏡を見ながら行ってみましょう。

曲げられるところまで曲げたら、ゆっくりと膝を伸ばして、元の姿勢に戻り、動作を繰り返します。

10回 3セット を目安に行いましょう。

【 下半身のトレーニング 2  ランジ 】

お尻や脚全体に効果的なトレーニングです。

足を前後に開いて立ちます。背筋を伸ばして胸の前で手を組みます。

背中を丸めないように気をつけながら、前脚の膝を曲げていき、お尻をまっすぐ落としていきます。

前脚の太ももが床と並行、後脚の膝が床に着くギリギリのところまでお尻を落とします。

ゆっくりと膝を伸ばして、元の姿勢に戻り、動作を繰り返します。

反対側も同様に行い、片方10回 3セット を目安に行いましょう。

動作がきつくて目安の回数ができない場合は、回数を減らして挑戦してみましょう。

膝の痛みが気になる場合になどには無理をせず、痛くない範囲で行ったり、医療機関で相談してから始めるようにしてください。


<<戻る>>